家族旅行の新スタイル!「グランピング&スナッグゴルフ」を楽しもう


ゴルフ未経験でも楽しめる「スナッグゴルフ」をご存じですか?お子様から大人まで気軽にプレーできるため、親子で過ごす休日や三世代でのレジャーに人気急上昇中のカジュアルなゴルフです。


お父様はゴルフが好きだけれど、家族旅行ではゴルフを楽しめない……そんなときにおすすめしたいのが、栃木県の『Haga Farm&Glamping』。広大な森林の中で「グランピング&スナッグゴルフ」を楽しめます。




【目次】

・スナッグゴルフとは?

・いざ!スナッグゴルフを体験~『Haga Farm&Glamping』 ・スナッグゴルフのあとはグランピング&BBQを楽しもう




スナッグゴルフとは?

スナッグゴルフ(SNAG GOLF)は、アメリカのプロゴルファーが開発した、お子様から大人まで安全に楽しめるスポーツです。


SNAGは"Starting New At Golf"(ゴルフを始めるために)の頭文字をとった言葉で、もっと気軽に楽しくゴルフに親しんでほしいというのがコンセプト。また、Snagは日本語で「くっつく」という意味があり、ターゲットであるフラッグにボールがくっつくという、ユーモアある仕組みになっています。


ゲーム感覚で楽しみながらゴルフの基本が身につくよう工夫されているので、初心者やお子様にゴルフを教えたいときにもぴったりです。



スナッグゴルフで使用するアイテム


スナッグゴルフで使う道具は、次の5つ。カラフルでかわいらしい見た目ですが、ゴルフの技術を学べるよう、考え抜かれた機能が備わっています。


●ランチャー

ショットはすべてランチャーを使います。ヘッドはプラスチック、シャフトはグラスファイバー。シャフトがしなるので、本物と同じようにナイスショット・ミスショットの感覚もわかります。グリップ部分は色分けされており、正しい握り方を学べるようになっています。



●ローラー

ゴルフでいうパターです。グリーンにのったらローラーを使います。ランチャーと同じように、グリップには赤と黄の色分けがあり、パッティングするときのクラブの握り方や、正しいストロークが身につくように設計されています。



●ボール

ボールはスナッグフラッグにくっつくように、テニスボールに似た素材になっています。本物よりも大きいですが、重量感は本物とほぼ同じ。安全性を担保しつつ、ゴルフの打感を体験できるようになっています。表面の矢印は、正しい方向に打てるようにデザインされたものです。



●ランチパッド

ランチャーを使うときは、このランチパッドにティーアップして打ちます。矢印を目標の方角に合わせることで、正しいアドレスを意識できるようになります。




●スナッグフラッグ

スナッグゴルフでは、ホールカップの代わりにスナッグフラッグを使います。ボールがくっついたら、スナッグアウト(ホール終了)です。






スナッグゴルフの遊び方


ルールはゴルフとほぼ同じで、ボールを打ち、スナッグフラッグにくっつくまでの打数を競います。


①スナッグフラッグを置いて、グリーンエリアを設定します。

②ランチパッドを敷いて、ランチャーで打ちます。

③フェアウェイにあるボールは、スナッグフラッグから遠い人から順に打ちます。

④グリーンにのったら、ローラーを使ってスナッグフラッグにくっつくまで打ちます。順番はスナッグフラッグから遠い人からです。

⑤フラッグにボールがくっついたらスナッグアウト(ホールアウト)です。