グランピングで「リトリート」|心身のリセットに効く森林浴体験



仕事に家事に忙しい毎日が続き、自分のための時間を持ちにくい現代人のライフスタイル。そこでおすすめしたいのが、休日に「リトリート」する森の中のグランピングです。雑音が届かない非日常の場所で本来の”自分らしさ”を取り戻す、心身のリセットをしてみてはいかがでしょうか?

今回は、現代人に必要といわれる「4つのR」と「Haga Farm & Glamping」(栃木県)でのリトリートを紹介します。

★Haga Farm & Glampingは【GoToトラベルキャンペーン】をご利用いただけます。



目次: ・現代人に必要な「4つのR」とは ・おすすめの「リトリート」プラン~Haga Farm & Glamping(栃木県) ・4つのRを満たすレイワゴルフリゾート「5つの愉しみ」


現代人に必要な「4つのR」とは



目の前のことに追われ、気づくと一日が過ぎている……という方も多いのではないでしょう。こうしたサイクルを繰り返していると、疲労やストレスが溜まり、知らず知らずのうちに本来持っている力を発揮できなくなってしまうことも。まさに、時間に追われる現代人ならではの悩みといえるでしょう。

目に見えにくい疲れやストレスをコントロールするには、「4つのR」が効果的といわれています。

「リラクゼーション(Relaxation)」

心身をリラックスさせること。緊張をほどく時間を持つことで、自律神経のバランスが整います。

「レスト(Rest)」

身体をしっかり休めること。良質な睡眠や温泉浴などで疲労をしっかり取り除きます。

「レクリエーション(Recreation)」

楽しい時間を過ごすこと。スポーツや散歩、音楽など5感を刺激することでリフレッシュします。

「リトリート(Retreat)」

転地療法とも呼ばれ、日常と離れた空間・時間に身を置くことで心身をリセットします。

4つのRは、いわば心身の治癒力を高めるための方法。いつものライフスタイルに意識的に取り入れることで、本来の“自分らしさ”を取り戻すことができるのです。

おすすめの「リトリート」プラン~Haga Farm & Glamping(栃木県)



ストレス社会を生き抜く方法として、欧米で注目されているのがリトリートです。「日常生活から離れた場所に行く」「いつもと違う体験をしてみる」といった時間を持つことで、心身をリセットするというもの。日本でも徐々に浸透しつつあります。

観光やレジャーが目的の旅行とは違い、リトリートは心身を癒やして再スタートすることが目的。リトリートプランとしておすすめしたいのが、森の中で過ごす「Haga Farm&Glamping」です。森林浴は自律神経を整えるのに有効とされ、森林セラピーとして医療にも用いられています。

「Haga Farm&Glamping」で体験できるリトリートのポイントを紹介しましょう。


35万平米の森の中に滞在



サラブレッド牧場を併設する「Haga Farm&Glamping」。門をくぐり抜けると、そこは自然のままの森と牧場が広がる別世界です。鳥のさえずりや虫の音、葉擦れの音、草木の香り……。ゆっくりと深呼吸すれば、5感がとぎ澄まされていくのを実感できるはず。

キャビンは快適性にもこだわった上質な空間。森の中にゆとりをもって配置されているので、隣の様子を気にすることなく、のんびり過ごせます。


自然の中で思いのままに過ごす



時間に追われず、気持ちのおもむくままに過ごすこともリトリートの効果を高める方法です。森を眺めるアウトドアリビングで読書を楽しんだり、絵を描いたり。好きな風景を探して写真を撮るというのも気分転換になります。



自然との対話を楽しむ



さまざまな情報があふれる現代では、静かに過ごすことは意外に難しいもの。雑念を払い、自然との対話を楽しんでみるのもリトリートのアイデアです。

街の明かりが届かない森の中では、星空がひときわ輝きます。また、森の目覚めを感じる朝の散歩は、疲れた心身を元気にしてくれるでしょう。アウトドアリビングからは、サラブレッドを調教する様子を眺めることもできます。